FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆掻き(5)

漆掻き(5)

7月27日 5回目

漆掻き9
樹齢40年にもなると皮を剥ぐのも一仕事です。
(現在は樹齢15年ぐらいで掻くのが主流のようです)


漆掻き10
根本に近いとところから掻きはじめ、徐々に上にキズを入れる箇所を増やします。





HPに戻る
wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com
スポンサーサイト

漆掻き(4)

漆掻き(4)

7月20日 4回目
漆掻き7
キズを入れて漆を掻き取った後も 時間が経つと少し漆が、滲み出て垂れ流れています。
漆掻き8
製作工程の下地作業のように 同じ作業の繰り返しで画像も毎回にたようなものが、続きます。


HPに戻る

wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com

漆掻き(3)

漆掻き(3)


7月13日 3回目

漆掻き5

古地さんに教えてもらいながら 私も掻きました。

3回目から急に 出が良くなるそうで
漆掻き6
今回は、これだけ取れました。




HPに戻る

wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com


お知らせ

このブログの製作工程と原材料・漆工用具の分類が曖昧だったので、製作工程の準備作業も原材料・漆工用具に分類し直しました。

カテゴリ「 製作工程 」を追って頂くと工程全体が、解り易いと思います。

また ホームページのFAQもブログと重複する部分が、多いので整理しました。




HPに戻る

wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com

漆掻き(2)

漆掻き(2)


輪島市在住の漆掻職人 古地 喜太郎さんに 職場に植えてある漆の木( 樹齢40年ぐらい )を掻いてもらうことになりました。
漆掻き2
携帯電話のカメラなので 画像が良くありません

6月22日 
最初に小さい傷を入れます。
漆掻き3
1回目は、漆を取る目的ではなく「 これから漆を掻きますよ 」と漆の木に知らせるための作業だそうです。

6月27日 
2回目は、1回目より長く傷を入れます。
漆掻き4
少量ですが、漆が取れました。
漆を取る目的ではない1回目の傷からも 漆が流れ出しています。

現在 国内で漆の生産量が最も多いのは、岩手県浄法寺ですが、奥能登地方でも昔は、今の浄法寺の数倍の生産量が有ったそうです。( 私の職場にも昭和30年代、40年代の市内門前産漆や お隣の珠洲市大谷産漆がありますが、最近は浄法寺産が多いです )
しかし 輪島市周辺では、近年 全く商業ベースに乗らない状況が続いているそうです。





HPに戻る

wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com
プロフィール

wajimanuri.sp

Author:wajimanuri.sp
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。