FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三辺地(4)

三辺地(4)




三辺地(4)
バッフル両端のテーパー部を塗り これで三辺地終了です。


HPに戻る
wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com




スポンサーサイト

三辺地(3)

三辺地(3)


バッフル上端のテーパー部を箆で塗ったところです。

三辺地(3)



HPに戻る
wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all


メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com


三辺地(2)

三辺地(2)


底面を箆で塗ったところです。


三辺地(2)


HPに戻る
wajimanuri-speaker.jp


このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com





三辺地(1)

三辺地(1)


三辺地粉と漆を混ぜ合わせ 箆で塗っていきます。

三辺地(1)



HPに戻る
wajimanuri-speaker.jp


このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all


メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com


三辺地粉

三辺地粉


ブログを始めた時の 御挨拶のページと JX92S2way化の最後のページが、消えたままですが、MG100HR用キャビネットの製作工程を再開いたします。
(JX92S2way化の最終の音圧特性は、近日中にもう一度アップロードする予定です)



三辺地粉
やはり一辺地粉、二辺地粉と写真では違いが あまり判りませんが、更に粒子が細かくなっています。

以前 お伝えした通り地の粉は、もともと熱や振動を遮断する性質を持っていますが、一辺地粉、二辺地粉、三辺地粉と三段階の粒子の大きさで、共振を分散する効果もあると思われます。

(また一辺地、二辺地、三辺地で混ぜ合わせる漆の配合も微妙に変わります)

次回は、「もう見飽きた」と言われるかもしれませんが、漆と混ぜ合わせ 各平面ごとに箆で塗っていきます。


HPに戻る
wajimanuri-speaker.jp


このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com



二辺地 研ぎ

二辺地 研ぎ




二辺地 空研ぎ
砥石で全面を研ぎます

次回は三辺地粉を取り上げます。



HPに戻る

wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com



プロフィール

wajimanuri.sp

Author:wajimanuri.sp
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。