FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一辺地(3)

一辺地 終了



これで9面全て塗り終えました。

工程後、しばらく枯らします。

一辺地(3)

布着せと一辺地が、輪島本堅地の工程で最も厚い層になりますので、出来るだけ硬化時間を取りたいと思います。

実際に板材に衝撃を加えた振動データを見ても、布着せと一辺地が、振動特性に最も影響を与えるようです。( HP 材質・技法 FAQ参照 )

一辺地 硬化待ちなので、次回は工芸展に 2way化したJX92S密閉型を出品する お知らせになります。


HPに戻る

wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com


スポンサーサイト

一辺地(2)

一辺地(2)


4面目を塗ったところです。

一辺地(2)



HPに戻る

wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com



一辺地(1)

一辺地(1)

一辺地粉と漆を混ぜ合わせ 箆で塗っていきます。

一辺地

一平面ごとに塗っては、硬化させます。

このキャビネットは、9面体ですので 9回に分けて塗ります。


HPに戻る

wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com




輪島地の粉

輪島地の粉

輪島市内 小峰山から取れる珪藻土を蒸し焼きにした後、粉砕した粉を篩いにかけ 粒子の粗い順に「一辺地粉」 「二辺地粉」 「三辺地粉」として用います。

地の粉
写真は一辺地粉


珪藻土は、植物プランクトンの珪藻の死骸が、大量に海底に堆積し 化石化した土で、主成分二酸化ケイ素(SiO2)の多孔質で、漆をスポンジのように吸い込みます。

地の粉の吸い込んだ漆が、硬化した後には、強靭な下地層となります。

また 断熱性に優れ椀の下地材に最適です。

能登半島は、日本有数の珪藻土の産地で、お隣の珠洲市では、珪藻土の断熱性を活かし七輪やコンロを作っています。



次回は、一辺地粉と漆を混ぜ合わせ 箆で塗ります。


HPに戻る

wajimanuri-speaker.jp

このブログのタイトルリストは、こちら
http://sibata349.blog63.fc2.com/?all

メールは、こちらまでお寄せください。
wajimanuri.sp@gmail.com




プロフィール

wajimanuri.sp

Author:wajimanuri.sp
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。